結婚の挨拶にいくときの心構え

結婚することを決めたら、お互いの両親に挨拶しに行かなければなりません。
菓子折りなどの手みやげを持参していくようにしましょう。
男性であれば、ビシッとスーツを着るようにします。
相手の親御さんに不安を与えないような印象にしなければなりません。
大事な娘さんを託すわけですから、しっかりした男性であって欲しいと願うものです。
挨拶の言葉を話すときも、ゆっくりと大きな声でハキハキと喋るように心がけるようにするべきです。
現在の仕事内容なども詳しく話をして理解してもらうようにします。
女性の方が挨拶に行くときなどは、ワンピースなどのカジュアルすぎない服装を心がけましょう。
メイクや髪型なども派手になりすぎないようにするべきです。

参加者全員が当日楽しめるようにしたいときは二次会代行が便利です
プログラム作成や司会・料理の手配など準備・開催などにかかる手間をすべて代行してくれるので、当日も参加者全員で楽しむことができます。

ロケーション撮影ができる子供写真館

何年にもわたって残る結婚写真を撮るなら大阪の大フォト
おふたりらしい写真を日本伝統の和装で撮ります

新郎の挨拶は堂々と行いましょう

結婚式では、新郎は必ず挨拶を行います。
新郎として頼もしいスピーチにするために、ポイントをしっ

結婚披露宴での祝辞の挨拶マナー

結婚披露宴の中で、祝辞の挨拶があります。
これは、披露宴が始まって間もない段階で行われます。<

両家への挨拶は大切です

結婚するにあたり、それぞれのカップルに様々な人間ドラマがあるかと思いますが、中でも緊張するのが両家へ

結婚の挨拶をするときのマナー

結婚は二人で決めることではありますが、いざ結婚を決めたら色々な人たちに挨拶が必要です。
双方の

サイトコンテンツ

新郎の挨拶は堂々と行いましょう
結婚披露宴での祝辞の挨拶マナー
両家への挨拶は大切です
結婚の挨拶をするときのマナー